参考リンク:UQモバイルキャッシュバック

au回線を利用した人気のUQモバイルを徹底解説していきます!料金プランやキャンぺーンについてもわかりやすく説明します!UQモバイルを検討中の方に参考になれば幸いです。
UQモバイルはKDDIグループの傘下企業の一つ、UQコミュニケーションズが運営している格安SIMサービスで、
実質速度が速いのでストレスなく回線を利用できるMVNOであり、利用者にはご満足いただいています。
さてそんな魅力いっぱいのUQモバイルでは、5分かけ放題や無料通話のセットになった料金プランを前面に押し出していて、
従来格安SIMは通話料金は割高とされていましたが、UQモバイルは料金がお得になっていて、
格安SIMの弱点をしっかりと完全して、たっぷりプランやぴったりプランなどの料金設定の選ぶ方が大勢います。
加えて、端末の実質負担額が破格の安さで、中にはたった108円の端末も数多くあります。
端末と言えば忘れてはならないのが国内人気の高いiPhoneシリーズですが、もちろんUQモバイルではiPhoneの購入も可能です。
つまり、格安SIMにしてみたいけどAndroidはちょっと…と思っている方におすすめなのが、このUQモバイルなのです!
さらにUQモバイルだからこその利点として挙げられるのが、月額料金3000円でiPhoneを利用できるということです。
では、ここでもう一度UQモバイルの料金プランについておさらいしていきましょう。今人気のプランは5分かけ放題がセットのおしゃべりプラン、無料通話がセットのピッタリプランとなっています。
その他、月に3GB使える『データ高速プラン』や、動画や音楽を再生される方にオススメの500kbps使い放題の『データ無制限プラン』などがあります。
最近は、通話時間が短い人が多いので「5分かけ放題がセットになったおしゃべりプラン」が一番人気のようです。
また、おしゃべりプラン、ぴったりプラン限定ではありますが、節約モード時(300Kbps)のデータ消費はゼロで使いたいだけ使用することができます。
最後になってしまいましたが、UQモバイルには高額キャッシュバックキャンペーンもありますので要チェックです。
少し前から実施されている13,000円のキャッシュバックキャンペーンが人気を博していて、
このチャンスを逃すまいとキャッシュバックキャンペーンを目的にUQモバイルにナンバーポータビリティをする方も多いのかなと思います。
月額の使用料金が格安であるSIMで、キャッシュバックキャンペーンを継続的に行っているMVNOの数は決して多くないのが現状で、
現時点ではUQモバイルやスマモバ、BIGLOBEモバイルの三つくらいしかキャンペーンを行っているところはないでしょう。
キャッシュバック金額の大きさと端末の安さ、そして月額料金などを総合的に判断して考慮するとUQモバイルがかなり優位性が高いように思います。
UQモバイルのシェアが目に見えて増えている事が手に取るようにわかります。
さらに、割引プランが豊富なのもUQモバイルの魅力です。家族割である「UQ家族割」や学割の「UQゼロ学割」といった割引もあり、
1人での単独利用はもちろんのこと、家族で利用するなら更にお得に使えるのもUQモバイルならではです。
さらにKDDIグループだからこそサポート体制も充実しており、数あるMVNOの中でも約2700のお店でサポートを受けられるのはUQモバイルだけです。
UQモバイルで使用されている回線はauの回線で、その中でau 4G LTEの800MHzプラチナバンドを使用しており、
通信回線の安定性や通信速度については本家であるauと遜色が無いのです。
これだけの低価格を実現しておきながら、この通信品質を維持していることを考えればもはや、キャリアを選択する意味はあるのかと考えさせられます。
UQモバイルと似ている料金プランで、シェア率が高くなっているY!mobileは、大手キャリアのソフトバンク回線を使っています。
どちらのMVNOも回線の実効速度という意味では、両方高速なので、オススメできる選択肢なのです。
1Mbps以下のMVNOも多く存在しますので、速度を重視される方はUQモバイルかY!mobileを軸に考えてみてくださいね。