格安スマホ3台で1万円切る理由

今話題の格安スマホ、家族3台を契約しても1万円を切る理由とおすすめMVNOを解説!今のスマホを活用すれば、格安SIMのみの契約で済むので3台で4,000円台も可能!スマホ代節約の一手に、格安スマホをどうぞ!

DMMモバイルの料金と評判・詳細について

      2016/04/01

DMMモバイルの気になるポイント

DMMモバイルは、人気の格安SIMサービスの一つで、テレビCMでも知られている、動画サイトのDMM.comが提供しているMVNOです。DMMモバイルの最大のメリットは、業界最安値の料金プラン。とにかく月々の料金の安さで選びたい方には、数あるMVNOの中でもお勧めです。気になる通信速度も速くて安定感がありますし、スムーズにネットが利用できることも長所になっています。というわけで、今回は、DMMモバイルについて詳しく調べてまとめましたので、ぜひ、最後までお付き合い下さいませ。

docomoの基地局を利用した激安なスマホ

豊富な動画コンテンツの配信サービスでおなじみのDMM.comの格安スマホサービス「DMMモバイル」はNTTdocomoの回線を使ってサービスを提供しています。そのためdocomoと全く同じ通話品質を保っており、サービスエリアの広さやつながりやすさもドコモと同じで、安心感があります。また、docomoのスマホはほとんどがDMMモバイルで使用できます。DMMモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。既に「docomoのスマホ使ってるよ!」という方は、SIMカードのみの契約が可能!お手持ちのスマホをお使いになることができますので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。docomoの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

iPhoneも分割購入出来る

DMMモバイルの特徴として、iPhoneが分割で購入できるという点があります。海外製の廉価端末を揃えている会社は数多くありますが、iPhoneのような機種での扱いはほとんど扱っていません。他社とは異なりDMMモバイルでは、人気機種であるiPnone6も販売しているので、MVNO端末としてiPhoneを分割購入したい方は、DMMモバイルが一番良い方法だと思います。SIMフリー端末としてiPhoneを購入したい方は、DMMモバイルなどは候補の1つになります。ただし、MVNOでiPhoneを扱っているのがDMMモバイルのみということで、ほとんどの場合売り切れており、在庫がある様なら、急いで予約したほうがいいでしょう。

データ容量の繰り越しにも対応

どのようなプランを選択するかによって通信容量に違いがありますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。そんな時にDMMのモバイルの場合、使いきれずに余ったデータ容量を次の月に繰り越すことが可能なのです。こういったサービスに対応していないMVNOも多いため、翌月に繰り越せるDMMモバイルはおすすめのMVNOです。効率よく無駄なく使いたい方にとっては、非常にありがたいサービスです。

MNP即日にも対応している

DMMモバイルは、即日MNPにも対応しているという点でも魅力的です。DMMモバイルが採用しているMNP届け出方式は、店舗へ出向かずオンラインでの手続きを済ますだけで、申し込みからSIMカード到着までの不通期間もなくMNPが可能となりました。今までこの不通期間が嫌で即日MNPをしようと思っても店頭へ出向く必要があったことと、受け付けてくれる店舗も少なかったのですが、DMMモバイルのMNP届け出方式なら、時間を気にせず自宅や出張先でさえも即日MNPが可能となっています。その結果、携帯の使えない期間がなくなり、格安スマホの乗り換えをためらっていた人も、気にせずMNPできるようになりました。具体的には、SIMカードが届き次第、DMMモバイルの会員専用ページを開き、回線切替ボタンを押すのみで手続きが済んでしまいます。これでMNPの切り替えが完了。格安スマートフォンへの乗り換えが簡単に出来るようになっています。

ポイントバックでお得、DMMポイントが毎月もらえる

DMMモバイルと利用契約を結んでいる間、利用金額の10%が毎月DMMポイントとして還元される、お勧めのキャンペーンが行われています。毎月の月額料金はもちろんのこと、通話料やオプション利用料なども対象なので、毎月ポイントが還元されるなんて他にはないとてもお得なキャンペーンになっています。DMMモバイルの月額料金は、業界最安値水準にもかかわらず、その上、更に10%ものポイント還元があるだなんて、コスパ面で、これ以上優れたMVNOはないでしょう。携帯代をかしこく節約したい方にはDMMモバイルがぴったりですね。

バースト機能があるので、快適な低速通信

DMMモバイル独自の機能として、バースト転送というものがあります。DMMモバイルの特徴の一つでもある、この機能についてご説明いたします。バースト機能っていうのは低速通信のときに通信の最初の数秒間間だけ高速通信をして、Webサイトの閲覧時にページの表示にかかる時間を短縮させる機能です。このバースト機能によって、低速通信でもインターネット環境が快適となり、利用時のストレスが少しは緩和され、より軽快にインターネットを楽しむことができ、知っている人の間ではスゴイってちょっとした評判になっている機能です。現在のところ、DMMモバイルとIIJmioのみで採用され、話題になっています。

回線速度

たくさんの数が存在するMVNOの中でも、DMMmobileは、大手キャリアドコモの225MbpsLTE回線を使っています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。また、実効速度も高速で安定していて、業界の評判、評価においても、おおむね高い評価を得ており、人気の高いMVNOであることが伺えます。安さと速さを兼ね備えた格安スマホを求めている方には、DMMモバイルが最も良いのではないでしょうか。

DMMモバイルの通信制御について

DMMモバイルの場合、低速通信を使っている時に限ってのことですが、直近3日間分のデータ使用量によっては速度制限がかかる場合があります。しかし、高速通信を利用している場合には、その規制の対象にはなりませんので、安心できますね。契約者が公平で快適な通信が行えるように、何度もたくさんデータを送受信される方の通信スピードを規制させていただいております。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、設定容量を超えたユーザーには、速度制限がかけられます。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。

DMMモバイルの評判について

DMMモバイルを利用する、最も大きなメリットは、月々の利用料金の安くて、通信の速度が速いということが挙げられます。月額利用料金の安さと安定した速度の両方をお望みの方にとって、大変おすすめなMVNOといえます。クチコミで評判の高いポイントとしても、やはり料金と速度の二点が人気の理由のようです。

通信速度が安定しているのが動画視聴にも

DMMモバイルの口コミやレビューでよく見る投稿は、安定した高速通信の実効速度について。速度が早いということだけでなく、基本料金も低価格に設定されているため、人気ランキング急上昇の格安スマホになっているみたいです。それに加えて、毎月DMMポイントが10%も還ってくるので、速度と速度に対するコストパフォマンスでいうなら、注目度№1の格安スマホとでしょう。是非この度にコスパ最強のDMMモバイルを手にしてはいかがでしょう。

DMMモバイル月額プラン

DMMモバイルの料金や初期費用・通信速度をご紹介していきます。現在お使いの携帯料金と比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、計算しながらご確認ください。では、月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

DMMモバイルの料金・初期費用

DMMモバイルの料金プランに関しては、データ通信専用に使うSIMと音声通話ができるSIMとで別れています。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、通常通り携帯電話を使用したい場合には、音声通話用のSIMカードを選ぶ必要があるので、それを注意してください。通話SIMの料金は、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,470円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,970円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,840円、10GBプラン:2,950円、15GBプラン:5,270円、20GBプラン:6,790円:す。

データ通信専用SIMの料金は、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円です。

DMMモバイルの最低利用期間

解約制限について、解説していきます。データSIMの場合、2年縛りのような拘束期間がありません。解約手数料は解約時期に関係なく、無料ですので心配いりません。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。最低利用期間の12ヶ月を待たずに解約したい場合は、違約金として9,000円支払う必要があるので注意して下さい。キャリアと異なるのは、縛り期間の更新が自動でなされないという点で、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

【期限の近いキャンペーン】

 - DMMモバイル , , , ,