格安スマホ3台で1万円切る理由

今話題の格安スマホ、家族3台を契約しても1万円を切る理由とおすすめMVNOを解説!今のスマホを活用すれば、格安SIMのみの契約で済むので3台で4,000円台も可能!スマホ代節約の一手に、格安スマホをどうぞ!

IIJmioの料金と評判・詳細について

      2016/04/28

IIJmio月額料金と解約

IIJmioの料金プランや速度について、解説していきます。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、いったいどれだけ安くなるんだろうかってことを、よく見比べて比較検討の材料にしてみて下さい。さて、IIJmioの料金プランを見ていきましょう。

IIJmioの料金プランまとめ

みおふぉんの料金プランに関しては、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、通話機能が必要な携帯電話として使いたいときには、音声通話SIMを選ばなければいけません。音声通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円:す。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの解約手数料

IIJmioの解約縛りと違約金に関して、ご紹介していきます。IIJmioのデータSIMには最低利用期間がありません。解約手数料は無料なので、安心です。かたや通話SIMは、12ヶ月間が最低利用期間となっています。どうしても解約するまでに12ヶ月も待てないという場合、契約を違反してしまいますと9,000円の費用が発生しますのでご注意お願いします。しかし、大手キャリアの場合は、最初の縛り期間が自動更新されますが、格安スマホの場合は自動更新とはならないという点で、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

IIJmio口コミ

IIJmioのよいところとしては、MVNOとしては老舗であるという安心感と、サポートに対する顧客満足度の高さにあります。株式会社イードの顧客満足度調査で、格安SIMアワードの総合部門最優秀賞を受賞したことからも、IIJmioのユーザー満足度の高さがわかります。TEL・オンラインどちらのサポートもしっかりしたもので、格安SIMや格安スマホを使うのが初めてという方でも、思い切ってデビューしてみるチャンスではないでしょうか?

アフターサポート・速度の安定感が動画視聴にも

llJmioが何で評価されているかというと、通信速度が安定しており、購入後のサポート大成も整っているという意見が多いようです。「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った満足度調査では、MVNOの中では顧客満足度がかなり高くなっています。以上のことから、IIJmioはおすすめの格安スマホのひとつであると言えます。他のMVNOと比べても、古い歴史を持つ安定と信頼のブランドです。ネットでの口コミや評判においても、好評であるMVNOですので、格安スマホをご購入予定の方は、問題なく安心して選ぶことのできるMVNOの一つと言えるでしょう。

IIJmioのユニークポイント

ここでは、株式会社インターネットイニシアティブが運営している「みおふぉん」というMVNOについて説明していきます。格安SIMサービスを提供している企業の中においても、インターネットイニシアティブジャパンは歴史の古い企業で、格安SIMのサービスが開始された時期から格安SIMを検討・使用していたユーザーであれば、知名度が高く、有名な会社です。2015年に実施された格安SIMアワード2015の顧客満足度調査にて、総合部門の最優秀賞を受賞するほどの実力があるMVNOサービスです。通信速度や、顧客サポート、コストパフォーマンスが評価された結果と言えるでしょう。IIJmio等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。IIJmioのおトクキャンペーン情報から、料金プランの詳細解説まで、話題のIIJmioについて、ご理解頂けるかと思います。

docomo同エリアのMVNO

業界最安値で親しまれている格安スマホのIIJmioは、NTTdocomoの回線を使ってモバイル通信サービスを提供しています。
スマホを利用する以上は、通話の品質などは重要ですが、もちろんそれはドコモと殆ど変わりませんし、様々な場所でも安定した通信が行える、信頼性の高いサービスです。また、お使いのdocomoのスマホならそのままIIJmioで使用する事が出来ます。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。もともとNTT docomoのスマホをお持ちの方なら、端末を購入する必要がないので、スマホ本体の代金を再度払うことなく、利用できるのは節約にもつながり助かりますね。docomoという安心できる名前のサービスを利用することができ、毎月の支払額も安く抑えることができる魅力的なサービスです。

初速バーストで快適な低速通信

IIJmioには他社にはない機能があります。それがバースト機能です。まだ聞いたことがないという方には、ぜひとも知っておいて頂きたい機能なので解説したいと思います。バースト機能とは低速通信時に、通信を始める際の最初の1~3秒程だけ高速通信を行って、それにより、新しく開くページの表示速度がぐんとあがる機能なのです。この『バースト』という機能により、低速通信時でも表示速度がスピードアップするため、無駄な待ち時間を減らすことができ、ストレスの無いインターネット利用が可能になり、かなり画期的な機能といえます。ただ、このバースト機能は、IIJmioとDMMモバイルだけで採用されている機能です。

通信量の翌月繰越しにも対応

料金プランによって、高速通信容量が異なりますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。IIJmioならば、次の月に繰り越して使うことができるので、無駄なくお得です。すべてのMVNOがデータの繰り越し機能に対応しているわけではないので、この翌月繰越は、IIJmioの魅力の一つです。安いからと言って、毎月のデータ通信量を無駄にしたくない方には嬉しいサービスです。

2世帯家族でもつかえる!最大10枚まで追加可能

ファミリーシェアといえばIIJmioの追加SIMサービスが有名ですが、,SIMカードの追加ができちゃうんです。その数なんと最大10枚!家族みんなでIIJmioへ乗り換えることで、携帯代が驚くほど節約できるはずです。一人の携帯代ではなく、一家族単位で考えると、家計に優しく賢くスマホを使えることでしょう。春の新しい風に乗って、家族のスマホを一新してみてはいかがですか。もちろん、購入後のフォローもしっかりしているので、初めて利用する方でも安心して使えます。みまもりパックというオプションをつけて、子供をネット犯罪から守ることも出来ます。

IIJmioの通信速度に関して

MVNOの中でも特におすすめしたいIIJmioは、docomoからLTE回線を借りて、最大225Mbpsの高速通信サービスを提供しています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。実際に、通信速度の評価は高く、利用者のレビューや口コミを見ても、多くの人から高い評価を得ています。安さと速さを兼ね備えたスマホをお求めの方にとって、IIJmioこそが、最有力なMVNOといえるでしょう。

IIJmioの帯域制限に関して

IIJmioの場合、低速通信時の注意点としては、使用条件によっては速度制限がかかってしまうことがありえます。具体的には、直近3日間(当日は含まず)の通信量が合計366MBを超えてしまった場合です。しかし、高速通信を利用している場合には、いずれのデータ通信量であっても72時間制限の影響を受けることはありません。ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、データ通信量が一定の量を超えたユーザーには、速度制限を実施しております。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、あらかじめ決められた容量を超えたことが分かったユーザーは、通信速度を制限しています。通信速度が元に戻るには、直近3日間で使用したデータの量が既定の値より少なければ解除されます。特別に何かをしていない限り、一般的な使用をしていれば制限にかかる事がないと思います。

【期限の近いキャンペーン】

 - IIJmio , , , ,